自分の仕事は、自分でつくる

明日の仕事のヒントと、行動力の高め方

今日で45歳。7年9ヶ月続けてきた毎日連続更新、今日で終わりにします。

今、オススメの1冊!

超ミニマル主義


実は1年くらい前からずっと考えていて、今年に入って決心したこと。
40代の半分を終えた45歳という年齢で、7年9ヶ月続けてきたブログの毎日連続更新をやめて、今までブログを書いてきた時間を「別のアウトプット(創作)」に使うことに決めました。皆さんにお話できるアウトプットもあれば、今はまだ話すつもりのないアウトプットもあったりします。いずれも「別のアウトプット」は“いくつか”あったりします。

 

何かをはじめるためには、どうしても何かをやめなければなりません。
「はじめること」「続けること」「やめること」の中で、実は一番難しいのが「やめること」だとよく言われますが、今まさにそれを痛感しているところです。約7年10ヶ月続けてきた習慣は怖いもので、明日も無意識に書いてしまいそうですし、更新しない気持ち悪さに襲われそうです…。

 

あっ、そうそう。
ブログは完全にやめるのではなく、書きたいときにちょこちょこと書くと思います。数日前の記事でも書きましたが、トークももう少し磨きたいので「voicy」をはじめてみることにしたのですが(皆さんにお話できるアウトプットのひとつです)、「voicy」の更新情報もブログに載せていくつもりです。あくまでも毎日更新をやめる、という話です。

 

僕は45歳から50代に突入するまでの5年間は、とにかく自分の人生にとって大事だと考えています。ダラダラズルズルと過ごしたくない。この時期の自分の生き方、働き方次第で人生の豊かさや充実感は大きく変わると確信しています。だから動くし、だから今までを日常を変える。

 

自分の未来は、自分でつくる。

 

そんなわけで、45歳の誕生日を節目として、ブログの毎日連続更新を終わりにします。
今まで本当にありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いいたします。

 

最後にどうでもいい話ですが、記事のタイトルに「。」を使ったのも、この記事がはじめて。いつか節目を迎えたときに、「。」を打とうととっておきました。句点はひとつの文章が終わったしるし。そのあとにも文章は続きます。

 

人生には、いくつもの節目があります。
自分の仕事も未来も、自分でつくっていきましょう。