自分の仕事は、自分でつくる

明日の仕事のヒントと、行動力の高め方

「予算5万円からの起業の話」と、過去の話ばかりするオジサンにはなりたくないという話

今、オススメの1冊!

超ミニマル主義


Twitterではちょこっとお知らせをしていたのですが、つい先日、通過率が数パーセントという狭き門である“審査制”のVoicyパーソナリティに合格しました。

 

で、実は配信開始までの期日が設定されていて、「やばい! もう収録するなら今日しかない!」と、とりあえず急いで番組名を決めて、使い慣れないアプリを立ち上げ、収録をしてみました。ちなみに番組名は『予算5万円からの起業の話(仮)』。すぐに変えたくなってしまいそうな予感がするので、(仮)とつけておきました…。

 

メディア運営やスモールスタートのビジネスがテーマで選ばれているので、新規事業予算5万円からスタートした『ニッポン手仕事図鑑』というスモールビジネスからスタートした動画メディアの育て方みたいな話を、過去の話を交えながらしてみようかな、と。


第1回目の番組の内容とクオリティはさておき、やっぱり「はじめての挑戦」はいろいろと学びがあっていいものです。ちょっと収録しただけで(正直、何度か撮りなおしをしました…)、たくさんの気づきと反省がありました。伸びしろですね。

 

僕はまもなく45歳になりますが、成功も失敗も、現在進行系で話せる人でありたい。過去の話ばかりするオジサンにはなりたくないのです。だからこそ、これからも新しい挑戦を続けていきたいと思います。
Voicyは今後どうなるかわかりませんが、お付き合いいただけると幸いです。