日刊「自分の仕事は、自分でつくる」

7年8ヶ月、毎日連続更新中!

僕がブログを書き続けている「本当の理由」

「ブログを書き続けている理由って、なんですか?」
ブログを7年半も毎日更新していると、たびたび聞かれる質問です。

 

ひとつの大きな理由を挙げると、「新しい出会いやチャンスが巡ってくる」ということです。事実、僕はブログを続けていなければ出会えなかった人と出会えて、ブログを続けていなければ巡って来なかったであろうチャンスが自分のもとへやって来てくれました。

 

でも、もうひとつの大きな理由があります。もしかすると、これが一番と言っていいかもしれません。
それは、「脳を活性化するため」です。

 

受け売りですが、少し専門的な話をしてみます。
脳は「書く」という行為をすることで、「脳幹網様体賦活系」が刺激されます。
「脳幹網様体賦活系」とは脳幹から大脳全体に向かう神経の束のことで、脳幹網様体賦活系が刺激されると、脳が活性化されます。その結果、集中力や記憶力、学習能力が高まるのです。

 

僕は忘れてもいいと判断したことは、さらっと忘れます(メンバーが不満を覚えるくらいに…)。でも、覚えていることは「なぜ、そんなことまで覚えているんですか?」と聞かれるくらいにしっかりと覚えている。

 

記憶力や集中力、そして学習能力が40代になってもそこそこのレベルで維持できているのは、きっとブログによって脳を活性化しているからだと個人的には分析しています。

 

というわけで、これが僕がブログを書き続けている「本当の理由」でした。
なので、より活性化できることがあったら、あっけないくらいにサクッとブログをやめて、そちらに行く可能性も十分にあるのです。