自分の仕事は、自分でつくる

明日の仕事のヒントと、行動力の高め方

頭の中の“ごちゃごちゃ”は、「2段階」で片付けていく 〜頭の中身を引っ越しさせる!?〜

今、オススメの1冊!

超ミニマル主義


「日々の仕事が忙しすぎて、頭の中がごちゃごちゃしている…」
そんな状況が続いている人も多いのではないでしょうか? しかも頭の中には仕事だけでなく、プライベートはもちろん、今も未来についてのあれこれが詰まっている。ごちゃごちゃしていて当たり前なのです。

 

そんなとき、皆さんはどうしているでしょうか?
僕は「2段階」で頭の中を整理していきます。

 

1段階目は、『身の回りを片付けていく』こと。
たとえば、僕はオフィスと自宅に仕事用デスクがあるのですが、頭の中がごちゃごちゃしているときは、だいたいデスク周りもごちゃごちゃになっています。
なので、不要になった資料は捨てて、本や小物はプレゼントしたり、売ったりする。さらには日々使っているパソコンのデスクトップも頭の中と比例してごちゃごちゃになっていたりするので、データも捨てたり、クラウドに保存したりします。この作業が頭の中の整理とリンクするので、だいぶスッキリとします。

 

そして2段階目は、『頭の中にある“あれこれ”を、ノートに吐き出していく』こと。
今のタスクはもちろん、詰まっているスケジュール、新しいアイデアはもちろん、不安に思っていることなども含めて、とにかく吐き出していく。わかりやすく書くと、引っ越しのようなものです。頭の中にあるものを、自分の頭の中から紙の上に引っ越しをする。引っ越しをすることで自分の持ち物が把握できますし、不要なもの(=考えなくてもいいこと)がハッキリとわかる。ちなみに僕は慣れているので小さなノートでもできますが、A3サイズの紙にすべてを吐き出すのが効果的かなと思っています。

 

というような感じで、僕は定期的に「2段階」で頭の中を整理していきます。
そうすることで気持ちもリフレッシュできますし、頭のメモリが増えるので、仕事のスピードもレベルも上がる。ぜひお試しください。