日刊「自分の仕事は、自分でつくる」

1年後の仕事を、面白くする。[ 7年間、毎日更新中!]

僕も一歩間違えていたら、全国を転々とする楽しい日々ではなく、転職系サービスを転々とする日々を送っていた

正直な話を書くと、最近の転職系サービスって、「煽り方がちょっとなー」と思っています。

 

「自分のアイデアが通らないから転職だ!」
「やりたい仕事ができないから転職だ!」

 

そんなメッセージが多くないでしょうか?
僕自身も転職推奨派で、今の会社が4社目。「ニッポン手仕事図鑑」という新規事業を立ち上げられたのも、それらの会社で積み上げてきた経験があるからこそ。そして今は、ニッポン手仕事図鑑を法人化して、日本全国を飛び回りながら、日々楽しく仕事をしています。

 

自分のことなので、ハッキリと書きます。
20代、30代の僕がもし「自分のアイデアが通らないから転職だ!」「やりたい仕事ができないから転職だ!」と考えて転職していたら、今の自分はない。きっと今もそんなことをつぶやきながら、ネットで転職系サービスを転々としていたはず。全国を転々とする日々でなく、転職系サービスを転々とする日々…そう考えるとなかなか怖い…。

 

繰り返しになりますが、僕は転職推奨派です。
でも、転職をする前に考えてみてほしいのです。自分が所属している会社にもきっと、自分のアイデアを通せる人がいる。やりたい仕事をしている人もいる。その人たちと今の自分は何が違うのか? どんな差があるのか? そもそも、アイデアを通せないのは、会社の問題なのか? やりたい仕事ができないのは、実力不足だからではないのか?

 

まずはできる人と、できない自分とのその差を明確にする。それができたら、その差を埋めるための努力を必死でしてみる。転職をするのは、それからでも遅くない。そう、それが未来につながる経験になるから。僕はそう思うのです。