自分の仕事は、自分でつくる

明日の仕事のヒントと、行動力の高め方

ニッポン手仕事図鑑は、新しいメンバーを募集します【プランナー・プランナーアシスタント(正社員 / 業務委託)】

今、オススメの1冊!

超ミニマル主義


新規事業予算、5万円。とてもとても小さな一歩からはじめた動画メディア『ニッポン手仕事図鑑』は、今月で7周年を迎えました。そして今日、1月23日は株式会社ニッポン手仕事図鑑の会社設立日。法人化をして、3年が経ちました。

 

7年という年月は、あっという間だったとも思えるし、よくよく振り返ってみると、結構長かったなぁ…とも感じます。今日はさまざまな感情が芽生えていますが、難しく考えずに言えば、多くの人に支えられ、7年経った今も映像制作はもちろん、後継者育成インターンシップ、商品開発、地域人材育成などのお仕事をやらせていただけることを、ただただ素直にありがたいと思っています。

 

というわけで、もっともっと産地に貢献したいという気持ちも強くなり、やりたいこと、やるべきだと強く思うことも増えてきて、一昨年、昨年と新しいメンバーを増やしてきたのですが、それでも今、マンパワーが足りない状況です。そこで今年も新たに、メンバーを募集することにしました。


編集長である僕は2022年、新たに「年間100人の後継者を産地に」というミッションを掲げました。正直、今年達成できる可能性が低いのは事実ですが、近い将来、必ず実現できるよう頑張っていきたいと思います。

 

上記のページにも書いてありますが、正直、産地に貢献するための仕事は簡単ではありません。成功したら喜ばれますが、上手くいかなかったら、産地や職人さんを失望させてしまうことになる。そんなプレッシャーの中、責任者である僕自身が(自分自身にも)求めるレベルが高く、少々ストイックなところもあるので、一緒に頑張ってくれるメンバーも大変じゃないかな、と。やりがいと楽しさは感じてくれていると思いますが…。

 

もし、どんなに大変だったとしても、産地の未来のために汗をかいてみたいという人がいたら、ぜひご応募ください。お待ちしております。