自分の仕事は、自分でつくる

明日の仕事のヒントと、行動力の高め方

40代からでも、人生は変えられる…けど

今、オススメの1冊!

超ミニマル主義


僕は自分より年下の人に対して、「30代は20代よりも数百倍面白いし、40代は30代に比べて、また次元(種類)の違った面白さがある。だから、40代はとても楽しい」と、よく語っています。ありがたいことに、心から素直にこう言えます。

 

そんな話をしていると、実は年下からではなく、同世代からも「40代からでも、人生は変えられますか?」と相談を受けることがあります。
僕の答えを先に書いておくと、「イエス」です。

 

僕がニッポン手仕事図鑑を立ち上げたのは37歳のときで、試行錯誤してきた中で歯車ができ、噛み合い、ゆっくりと回りはじめたのは40代になってから。人生で絶対に叶えたかった「本を出版する」という夢も、40代になってから叶いました。その他にも、40代になってから人生は大きく変わりはじめ、今も変わり続けています。だから、40代からでも人生は変えられると、自信を持って言えます。

 

ただし…。
40代からでも人生を変えられる人と、そうでない人はいます。

 

それは、どんなふうに変えたいかが見えたとき、「今日から動く人」と、「明日から動く人」の違いです。前者は人生が変わり、後者は残念ながら、厳しい言い方をすると「人生は変えられますか?」と言い続ける人生になると、僕は思っています。

 

40代から人生を変えられる人は、20代、30代と、いろいろと積み上げてきた人。誰でも大なり小なり、生きている以上は何らかのものを積み上げてきているはず。だから誰にでも変えられる可能性はある。でも、積み上げてきたものが足りない人もいる。足りなかったら、今日からすぐに積み上げていくしかないのです。そう、今日から。明日からやろうとする人は、明日になっても「また明日」と言い続けます。

 

今日、今この瞬間動くことが、未来を変えていく。僕はいつも、そう考えています。