日刊「自分の仕事は、自分でつくる」

1年後の仕事を、面白くする。[ 7年間、毎日更新中!]

「その日、素敵な人と出会うかもしれない」と、自分の人生を信じられるか?

特別な予定もない、普通の1日。
そんな日でも「その日、素敵な人(たとえば、恋人になるような人)と出会うかもしれない」と思える人と、「出会うわけがない」と決めつけてしまう人がいます。このたとえ話の中で既婚者の自分を出すといろいろと誤解を生みそうですが…皆さんがちゃんと理解してくれると信じて話を進めますが、僕は前者のタイプです。そう思うことでその日の身だしなみも変わるし、1日の行動や気持ちの持ち方も変わり、結果的に“人生が変わる”と思っているから。大事なのは、小さな可能性や希望を信じて生きているか。そこだと思っています。

 

今日で2021年も終わり、明日から2022年がはじまります。
まさかここまで続くとは思わなかった、新型コロナウイルスとともに生活する日々も3年目を迎えます。残念ながら、まだまだその日々は終わりを迎える気配すら見せてはくれません…。でも、人生で与えられた時間には限りがあるので、「仕方ないよね…」と諦めて立ち止まりたくはないし、前を向いていきていきたいし、楽しいことを起こしていきたい。

 

僕もきっとそうですし、おそらく多くの人が、2022年のほとんどが「特別な予定もない普通の1日」になると思います。
でも、そんな365日を1日でも多く楽しい1日に変えて、1日でもいいから一生の思い出に残る1日をつくりたい。僕はそう願い、過ごしていきたいと思います。

 

その楽しいことを起こせるかどうかは、そう、小さな可能性を信じて生きていけるかどうか。
2022年は、小さな可能性と希望を信じて生きていきましょう! たった1日でもいいから、素敵な1日が現れてくれるように。