自分の仕事は、自分でつくる

すべてを引き寄せる、「実行力」の磨き方

「面白い仕事」がやってこないときの、一番の解決方法

先に書いておくと…。
もし、今日の記事をタイトルを読んで、効果的なテクニック論や立ち回り術を期待されている人がいたら、おそらくがっかりされます。予めご了承いただき、読み続けていただければと思います。

 

では、続けます。

 

「あの人には面白い仕事がどんどん行くのに、わたしには来ない…」
「あの会社は面白い仕事をたくさんやっているけど、うちの会社は…」

 

そんな愚痴を心の中でつぶやきながら、半分諦めつつ、日々の仕事をしていないでしょうか? 愚痴ならまだしも、「わたしのことをわかっていない!」「見る目がない!」「わたしに面白い仕事が来ないのは、ただの嫌がらせだ!」と、もし怒りの感情が芽生えていたとしたら、そんなマインドの人は成長もしないし、人も離れていくので、早いうちにそんな感情を捨て去ることをオススメします。

 

「パスをもらえないこともある。解決するには、プレイで信頼を勝ち取るしかない」

 

これは僕が尊敬するキングカズこと、三浦知良さんの言葉。
あのカズさんですら、パスがもらえないことがあって、パスをもらうためには信頼を勝ち取るしかないと言っているのです。考えるまでもありませんが、カズさんが「俺のことをわかっていない!」「見る目がない!」「いいパスが来ないのは、ただの嫌がらせだ!」なんてグズグズ言っているわけはないのです。

 

「いい仕事をもらえないこともある。解決するには、日々の仕事で信頼を勝ちとるしかない」

 

面白い仕事、自分がやりたい仕事、自分が成長できる仕事が来ないのは、信頼されていないからです。日々の仕事で信頼を勝ち取れば、「いつも」ではなくても、そう遠くない将来、「1度は」面白い仕事が必ずやってくる。そのときのためにしっかりと準備をしておき、結果を出せば、次の面白い仕事は必ず「もう1度」やってくるのです。

 

面白い仕事がやって来ないという人は、日々の仕事で信頼を勝ち取っていないだけ。信頼を勝ち取りにいきましょう。明日の面白い仕事をやるために。諦めて愚痴を言いながらつまらない仕事をしているうちに、人生はあっという間に終わってしまいますから。