日刊「自分の仕事は、自分でつくる」

明日の“実行力”の磨き方[ 7年間、毎日更新中!]

お金(売上げ)をいただいて、自分たちの信用を落とし、未来の仕事を失う作業をしていないか?

今、オススメの1冊!

自分を変える1つの習慣

一昨日、メンバー全員にチャットで共有したことを、自分自身にも言い聞かせる意味を込めて、改めて書いてみたいと思います(決して手抜きではありません…)。

 

ニッポン手仕事図鑑で何よりも大切にしているのは、「結果」です。
その結果とは、お金を出してくれた人たちが求めている“成果”を出すことであり、もし全力を尽くした結果、そこまでの成果を出せなかったとしても、「ニッポン手仕事図鑑さんに頼んでよかった!」と満足してもらえるアクションを起こすこと。これが「結果」です。つまり「結果」と「行動」で産地や職人さん、その町で暮らす人たちに喜んでもらうことが一番で、その次に大切なお金を出してくれた依頼者が喜ぶことを大事にしています。

 

厳しい表現になりますが、これを言い換えると「成果を出せない、依頼したことを喜んでもらえないのは、お金(売上げ)をいただいておきながら、自分たちの信用を落とし、未来の仕事を失うことに時間を費やした」ことになるのです。それはあまりに悲しい…。でも事実として、僕らを含めてお金をいただいて、信頼と未来の仕事を失っている企業や人は決して少なくないです。

 

「仕事の報酬は、次の仕事である」と、このブログでも何度も書いていますし、ビジネスの収益を考えても、リピートしてもらえることは大事です。
あなたの企業は、そしてあなた自身は、たくさんの人に喜んでもらえる「結果」を出し、次のチャンスを掴んでいるでしょうか? それとも、お金をいただきながら信用を落とし、未来の仕事を失ってしまっているでしょうか? 僕はやっぱり、喜んでもらうことが何よりも嬉しいし、次の仕事もいただきたいので、「結果」にはこだわり続けたいと思うのです。