自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

「“3つ”の足りない」を、分別できていますか?

今の自分が精一杯やっても、できないこと。
頑張ってやっているのに、上手くできずに、悔しい思いをしていること。

 

誰でもひとつやふたつ、ありますよね?
“何か”が足りないからこそ、“それ”ができないわけですが、では一体、何が足りないのでしょうか?

 

「経験」が足りない。
「勉強」が足りない。
「準備」が足りない。

 

「経験」が足りないというのは、時間をかけないと補えないものです。「勉強」とは今すぐにはじめられますが、経験ほどではなくても、結果が出るまでに時間がかかる。「準備」は逆に、すぐに着手できて、すぐに結果が出せることです。

 

意外にこの「“3つ”の足りない」を分別できていない人が多いような気がしますし、僕も日々忙しいと、分別を忘れてしまう。

 

今の自分が精一杯やってもできないことは、時間をかけないと難しい「経験」の不足だったとしたら、そこを考えてくよくよしても仕方がない。解決できないことを悔やんでも心が病んでいくだけです。

 

でも、その理由が「勉強」の不足だったら、今すぐに着手する。1日でも早く着手すれば、その分だけ早くできるようになる。もちろん、勉強のやり方は大事です。

 

頑張ってやっているのに、上手くできずに、悔しい思いをしていることが「準備」だったら、これは完全に自分の責任。ストレートに書くと、ただの怠慢です。今すぐに着手をして、今すぐに結果を出せばいい。

 

悩んでも仕方がないこと、時間がかかることは、誰にでもある。そこはある意味で諦めて、でもいつかできるようになる! と、前に進んでいくしかない。反対に今すぐにできることは、しっかりとやる。この分別が大事だと、僕は思うのです。