日刊「自分の仕事は、自分でつくる」

明日のヒントと、実行力の磨き方[7年間、毎日更新中!]

6年以上、毎日ブログを更新しているブロガーが教える「ブログを続けるコツ」〜ネタはあるけど、書けない人 編〜

はじめてこのブログを読む方もいらっしゃると思うので、念のために書いておくと、「6年以上、毎日ブログを更新しているブロガー」とは、僕のことです。

 

記事の質はさておき、これだけブログを続けていると、「ブログが書けない…」というお悩み相談をされることがあるわけですが、その悩みをざっくりとふたつにわけると、以下のようになります。

 

「ネタがない」
「ネタはあるのに、記事が書けない」

 

前者のお悩みについて語ることは多いのですが、今日は後者の「ネタはあるのに、記事が書けない」人に向けて、アドバイスをしてみます。

 

結論から書くと、「自分の型を決めてしまう」ということです。

 

まずは「この記事はわかりやすい! 心にスッと入ってくる!」と心から思えた記事を、いくつか雑誌やWEBからピックアップしてみてください。記事の内容は何でもOKです。

 

見つけたら、文章を因数分解してみる。
たとえば、「まずはこのテーマを取り上げる理由が書いてあるな…」「その次は、著者の経験が書いてある…」「最後はこうやってみるといいよ! と提案して終わっているのか…」と、こんな感じです。

 

そうすると、「テーマを取り上げる理由」→「著者の経験」→「読者への提案」という『型』が見えてきます。すでにネタはあるので、あとは好きな記事を因数分解して導き出した『型』にはめ込んで、書いてみるだけです。最初は難しく感じるかもしれませんが、型に慣れてくると、ポンポンと書けるようになってきます。

 

ネタはあるのに書けない人は、まずは「型」を持つことからはじめてみましょう! ネタがない人は? そこも改めて、しっかりと書いてみたいと思います(ネタの集め方に関する記事は過去にも書いたことがあるので、ぜひ探してみてください!)。