自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

モチベーションを上げるコツって、何ですか?

【リニューアルしました!】ぜひお聴きください!
ラジオ版『自分の仕事は、自分でつくる』

今、オススメの1冊!

最先端研究で導きだされた「考えすぎない」人の考え方

今日、新年1発目のトークセッションに登壇しました。いや、参加者の皆さんからの質問も含めて、本当に面白かった。“良い質問”をたくさんいただけたので、自分の頭の中も整理できました。本当にありがとうございました。

 

さて、そのトークセッションの中で、参加者の方からご質問をいただいていたにもかかわらず、時間オーバーで答えられなかった質問があったので、この場を借りて、答えてみたいと思います。質問はとてもシンプルで…。

 

「ご自身のモチベーションを上げるためにやっていること、工夫されていることはありますか?」

 

この質問に対する僕の答えもシンプルで、「“ちゃんと”続けること」です。

 

あえて“ちゃんと”をつけたのは、なあなあに続けることではなく、やるべきことを、やるべきペースで続けていることで「自分の成長を実感」できますし、続けられていることで、自分に自信が持てるようにもなるからです。その成長実感と継続することで芽生える自信が、モチベーションに大きく作用する。

 

そして、他人は意外と、「続けている人」に注目する。
たとえば、20万PVのブログを書いている人と、10万にすら遠く及ばないPV数でも、6年間毎日更新している僕とでは、意外に僕に注目してくれる人が多かったりする。結果は前者の人のほうが出しているのに。

 

人は注目されると、モチベーションが上がるものです。

 

まだ誰も知らないニッポン手仕事図鑑を運営しているときと、googleで検索して「職人 映像」「職人 日本」で1位になったニッポン手仕事図鑑を運営している今の僕やメンバーのモチベーションは、間違いなく今のほうが高い。そう、注目されると、人のモチベーションは上がるものなのです。

 

だから、僕はちゃんと続ける。ただ惰性で続けるのでなく、しっかりと意味があることを続ける。ちゃんとしたペースで、続ける。
それが僕のモチベーションを上げるコツだったりします。