自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

今年は「自分の変化(=成長や退化)」に、気づけてあげられたか?

このブログは6年以上(正確には、今日で2248日)毎日更新を続けているのですが、いろいろな目的や効果を狙って、僕はブログを書き続けています。
そのひとつが、過去に何度か同じようなことを書いているのですが…「何度も同じことを書くため」だったりします。

 

ややこしいですね…。

 

僕はこのブログの中で、“大事なテーマについては、1度ではなく、2度、3度と書いて”います。
それは、大事なことだからこそ、たくさんの人に知ってもらいたいと勝手に思っているからでもあるし、ひとりでも多くの人の明日につながるヒントになって、次の一歩を踏み出してもらいたいから、でもあります。

 

そして、「自分のため」でもあったりします。

 

同じ大事なテーマでも、時代や環境、会社の状況や一緒に働く仲間、自分のステージや経験が変われば、その大事なテーマに対する考え方や捉え方が、視点や切り口も少しずつ“変化”していくからです。その変化は「定点観測」していないと、意外と気づけないもの。

 

だから僕は、ブログの中で定期的に大事なテーマについて書くことで、過去の記事と比較して、自分自身の変化を分析します。その変化が成長でもあり、もしかすると、退化(=時代についていけてない部分)かもしれない。それをチェックしているのです。

 

大事なテーマこそ、定期的にアウトプットを。自分自身の変化に気づいてあげることで、次のステップが見えてくるのです。
2020年がはじまったときと、今の自分。どんな変化があったでしょうか? もし気づけていないなら定期的にアウトプットして、定点観測してみましょう。