自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

僕のブログの“半分”は、「出会った人で、できている」

今、読んでおくべき本【随時更新】


リーダーの禅語: 並みのビジネス論より役立つ50の言葉

ラジオ番組、はじめました!
ラジオ版『自分の仕事は、自分でつくる』

ブログ『自分の仕事は、自分でつくる』は、今日で毎日連続更新6年!
自分の人生の中で6年間毎日続けてきたことを挙げてみても、正直言って、そんなにはない…。小学校に入学してから卒業するまでの期間と考えてみると、なかなかの時間だな、と。なので、今日だけは自分を褒めてあげます(褒めてください)。

 

そんな記念日に、書いておきたかったこと。
それは、僕のブログの“半分”は「出会った人で、できている」ということ。

 

当たり前の話ですが、書くネタがなければ、ブログを毎日書き続けることはできないわけで、その僕にネタを提供してくれるのが、僕が「出会った人たち」なのです。皆さんから得た学びや気づき、知識や情報を、ブログに書かせてもらっています。

 

そしてもちろん、読んでくれる人がいなければ、書き続けることはできなかった。そう、この6年間で出会えた人たちがいなかったら、ブログは続かなかったわけです。学びや気づきを与えてくれる皆さん、普段から記事を読んでくれる皆さんには、本当に感謝しかありません。いつもありがとうございます。

 

で、もう半分は何でできているか?

 

それは、ニッポン手仕事図鑑への想いです。ニッポン手仕事図鑑を立ち上げるとき、会社から与えられた予算はたったの5万円。だから、ニッポン手仕事図鑑を知ってもらうための広告費なんて、1円も出せなかったわけです。それでもニッポン手仕事図鑑をひとりでも多くの人に知ってもらい、映像を観てもらいたかった。そのためにコツコツと届けていこうと、ブログを毎日書くことにしたのです。

 

ニッポン手仕事図鑑への想いとはつまり、日本全国の地域や産地への想い。まだまだ全国に届いている実感はありませんが、それでもこの6年で、当時は想像もしていなかった数の人たちに、日本が誇れる文化や技術を届けることができたかなぁと、そんな自負もあったりはします。

 

とにもかくにも、出会いと想いがあり、続けることができた6年。この感謝を忘れず、明日からも地道に、丁寧に、そして情熱的に走り続けていきたいと思います。今後もよろしくお願いします。