自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

「目標設定」や「2020年の決意」は、また明日に

今、読んでおくべき本【随時更新】


企画書は、手描き一枚

ラジオ番組、はじめました!
ラジオ版『自分の仕事は、自分でつくる』

あけましておめでとうございます。
確か後厄だったはずの2019年でしたが、不幸と呼べることはほとんど起きず、むしろ一緒に働いてくれるメンバーはもちろん、このブログの読者の方、日々応援してくれる方々のおかげで、とても充実した1年になりました。2020年は東京オリンピックという大きな節目があり、良くも悪くも、経済が大きく動く1年になります。だからこそ、1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。

 

今日は元旦。
「今年こそは〜」「今日から〜」「2020年は〜」と、新たな目標を掲げたり、2020年の決意表明をする人も多いと思いますが、僕はあえて、明日に回してみては? と言いたいな、と。

 

なぜなら、「今日という日」を、特別にしないほうがいいから。

 

僕の座右の銘は、「今を、生きる」です。
今、この瞬間を一生懸命生きる。後悔しないように生きる。そう、毎日、同じように生きる。でも、「今日という日」を特別にするということは、言い換えると、他の日が特別ではないということでもある。

 

「今日は元旦だから」という理由で目標を掲げたり、決意表明をすると、元旦という日が特別な日になってしまう。1年の最初の日という区切りの1日ではありますが、僕はいつでも目標設定をして、いつでも決意表明ができる自分でありたい。そうしないと、また区切りの元旦が来るまで、ダラダラと過ごしてしまうことになる…。

 

「今日という日」を、特別にしない。
そう、それは、毎日を大事な日にするということです。2020年、毎日を、大事な日にしていきましょう!