自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

稼いでいるYouTuberは、例外なく「◯◯している」

今、読んでおくべき本【随時更新】

ビジネスを変える 100のブルーオーシャン

今日は撮影で滋賀県長浜市に来ているのですが、京都から車で長浜市に向かっている道中、あるポッドキャストの番組を聞いていたら、パーソナリティの方がこんな話をしていました。

 

有名YouTuberたちが所属する、某事務所の決算報告の資料から、どのYouTuberがどのくらい稼いでいるかを分析した人がいたそうなのです。あの人が月収6000千万円稼いでいるとか、そんなことをおっしゃっていたのですが、僕自身はそこにそれほど興味がなかったので覚えておらず…。ですが、ひとつ「なるほどねぇ…」と興味深く思ったことがありました。

 

それは、稼いでいるYouTuberとしてベストテンにランクインしたほぼ全員(もしかしたら、全員だと言っていたかもしれません…)が、“10年以上”、YouTubeをやっていて、「ユーチューバー」という言葉が生まれる前から、YouTubeで動画を配信している、と(本当かどうか、裏付けは取っていませんが…)。

 

そう、パッと出てきて、一気に有名になって、がっつりと稼いでいるイメージのあるYouTuberですが、実はそうではなく、地道に、試行錯誤しながら動画をつくった結果、信じられないほどの年収を稼げるようになったということです。まさに「ローマは一日にして成らず」で、長年の努力なしで稼ぐことはできない…というわけです。

 

「上手くいかないことは、ズルズルと続けず、サッと諦めて、次へ!」
そんな考え方もあり、僕も否定はしませんが、でも“長く続ける”ことは大事。YouTuberの話の真偽はさておき、何かをはじめるなら、1分でも早くはじめて、1分でも長く続けることが、成功の秘訣であり、近道であると、改めてそんなことを思った1日でした。

 

以下、余談ですが、長浜市の独楽職人さん、最高でした。動画の完成を、お楽しみに!