自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

「なぜ、うまくいかないんだろう?」と悶々としている人は、対話型の振り返りをしてみよう

「なぜ、うまくいかないんだろう?」
「なぜ、成長できないんだろう?」
「なぜ、同じミスをするんだろう?」
「なぜ、人に嫌われるんだろう?」

 

誰でもそんなことで悩み、苦しむことがあると思います。
成長ができないと実感したとき、同じミスをしてしまったとき、人に嫌われてしまったとき、同じことを繰り返したくはないので、(開き直ってしまう人もいるかもしれませんが…)「振り返り」をして、改善策や次のアクションプランを考える人がほとんどだと思います。

 

でも、もったいないのは、自分ひとりだけで「振り返り」を完結してしまう人が多いということ。

 

もちろん、それも大事。
自分ひとりで考えることで、見えてくることもあるし、深く考えることもできるようになってくる。でも、まったく違う他人の視点から気付けることがある。だから、僕は振り返りをしたいとき、(その相手が5名ほどいるのですが)誰かと対話をしながら、自分の行動を振り返ることが多かったりします。そこでハッとさせられることがあるし、成長につながる気付きを得られることも多い。

 

ひとりで、自分自身と向き合う振り返りも大事。でも、誰かと対話をしながらの振り返りも大事。どちらもやることで、効果的な振り返りができる。「なぜ、自分は…」と悶々としている人こそ、対話型の振り返りを大事にしましょう。誰かと話すって、大事です。