自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

「小さな約束を守る」ことが、弱い自分を変えてくれる

今、読んでおくべき本【随時更新】

ビジネスを変える 100のブルーオーシャン

「僕はなかなか、人から信頼も、信用もされない…」と、少し自暴自棄的に嘆いている人がいました。
その人の普段の仕事を見ていると、正直「信頼されないのは、小さな約束を守らないからじゃない?」と言いたくなり…。時間に遅れたり、メールの返事を忘れたり、提出物の期日を守らなかったり…。自分から「やります!」と宣言していたことを、そのまま放置していたり…。

 

そんな小さな約束を“破る”ことで、自分が気づかないうちに、周囲からの信頼を失っていることは多いものです。僕も人のことを偉そうに言えなかったりもしますが、小さな約束を守り続けることは本当に大事なことで、小さな約束を守り続けることで、クライアントや仲間から絶大な信頼を得ている人は多いのです。

 

そして、その約束とは、他人との約束だけでなく、“自分との約束”も含まれます。

 

“自分自身との”小さな約束を破っている人は、意外にすぐにわかるものです。
なぜ、わかるか?
ごまかそうとしたり、言い訳することが、癖になるからです。さらに書くと、そういう人の多くが、人と真摯に向き合うことができず、配慮もできず、自分自身を信じることもできなかったりするからです。自分がそうだった(と、過去形で一応書いておきます…)から、すごくよくわかる。

 

僕が毎日ブログを続けている理由を、過去にこのブログで、何度か書いたことがあります。
その大きな理由のひとつが、毎日続けるという自分との約束を守ることで、何かをごまかそうとしたり、言い訳をする自分を捨てたいから。もっと人と真摯に向き合いたいから。そして、自分自身のことを、信じたいからなのです。その結果、周囲の人から信頼されるようになりたいからなのです。

そう、小さな約束を守ることが、弱い自分を変えてくれる。
———————————————————
お仕事の相談や個人的な相談、

ブログで書いてみてほしいことなど、
随時募集しております!
プロフィールページ」からどうぞ。
———————————————————