自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

リーダーは口を動かすよりも、まずは体を動かせ

僕が先日ツイッターで投稿をした、ふたりの世界的なリーダーの言葉を紹介します。

 

一代で築いた会社を巨大化粧品メーカーへと成長させた女性起業家、メアリー・ケイ・アッシュは、こう言ったそうです。

 

「リーダーのスピードが、 部下のスピードになる」

 

そして、あの『7つの習慣』を書いたアメリカ人の経営コンサルタント、スティーブン・R・コヴィーは、こう言ったそうです。

 

「行動は言葉より、ずっと影響力がある」

 

このふたりの世界的なリーダーの言葉から学べることは、部下のお尻を、ただ“口先だけ”で叩いているようではリーダー失格で、リーダー自身が誰よりもスピードを上げていかないと、プロジェクト(=チーム)のスピードも上がらず、結果も出ないということ。ストレートに書くと、リーダーは口を動かすよりも、まずは体を動かせということです。そう、メンバーの誰よりもスピーディに。

 

最近、強く強く思うのは、僕個人のことを、そしてニッポン手仕事図鑑を応援してくれる人に向けて、どんなに口で偉そうなことを言っても、人の心はなかなか動かせないということです。でも、愚直に、不器用にでも行動していると、情熱や想いは伝播していく。これって、とても大事なことだな、と。

 

応援してくれる人を、さらに応援してくれる人へ。ビジネスを成功させることのひとつです。だからこそ、スピードを上げていたい。言葉を発するよりも、行動をしていきたい。そんなことを今、思っています。
———————————————————
お仕事の相談や個人的な相談、

ブログで書いてみてほしいことなど、
随時募集しております!
プロフィールページ」からどうぞ。
———————————————————