自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

忙しいあなたが明日、「丁寧に」を心がけるべきこと

今、弱音を吐きたくなるくらいに、猛烈に忙しい日々が続いています…。
誰でも人生で、100回くらいは聞いたことがあると思いますが、「忙しい」という字は「心を亡くす」と書きます。面白い仕事が次から次へと来る反面、地方出張も重なっていることもあり、僕は今まさに、心を亡くしつつあります。そんなとき、僕はある人の言葉を思い出します。それは、僕が何度も何度も読み返した本、「松浦弥太郎の仕事術」に書かれていること。

・きちんとした挨拶を行うこと
・身だしなみが清潔であること
・笑顔を忘れないこと
・自分の意見をはっきり伝えること
・飾らないこと
・真似て学ぶこと
・嘘をつかないこと
・約束を守ること
・自立すること
・欲張らないこと
・心を込めること


この当たり前のことを、丁寧に積み重ねていくことが大事であると、松浦さんは書かれています。簡単なようで難しくて、ついつい忘れがちで、疎かにしがちなこと。でも、忘れてしまうと、仕事も人もチャンスも信頼も失うことになってしまう…。

 

忙しいときにこそ、「丁寧に」を心がけるべきことを“心のメモ”として持っておくと、そこに小さな余裕が生まれます。その小さな余裕こそが、忙しいあなたに明日、大切なものをもたらしてくれる。僕の場合はそれが、松浦さんの言葉なのです。
皆さんの心に小さな余裕をもたらしてくれる言葉は、どんな言葉ですか?


松浦弥太郎の仕事術
———————————————————
お仕事の相談や個人的な相談、

ブログで書いてみてほしいことなど、
随時募集しております!
プロフィールページ」からどうぞ。
———————————————————