自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

ウォーレン・バフェット流の「今やるべきことリスト」のつくり方

今、読んでおくべき本【随時更新】


優れたリーダーはみな小心者である。

ラジオ番組、はじめました!
ラジオ版『自分の仕事は、自分でつくる』

興味深い記事を読みました。

 

あの世界一有名な投資家であり、経営者でもあるウォーレン・バフェット氏の記事です。
ある日、バフェットの専属のパイロットが、仕事のキャリア、目標についての相談をしたとき、彼はこんなワークをさせたそうです。

 

まず、25個の目標を書き出して、そのうち“上位5つ”に◯をつける。そして、◯をつけなかったものはすべて、「まったく何もしないリスト」になる、と。何があろうと、◯をつけた上位5つの目標が成功するまで、このリストのことは忘れなさい、と。

 

10個挙げるだけであれば、ササッとできるかもしれませんが、25個となると、結構な労力がかかります。でも、それだけ自分を追い込んで考えることが、大事なのかもしれません。だから、25個。そして、さらにその中から5個だけに絞って、それ以外はストイックに排除する…。何があっても、そこには手をつけない、と。この発想こそが、バフェットが多くの偉業を成し遂げることができた、ひとつの理由かもしれません。

 

僕も来年、人生を賭けた個人プロジェクトをはじめます。その他にもやりたいことが、たくさんある。でも、本当に絞り込まないと、「結局、中途半端な1年だったなぁ…」と後悔しそうです。

 

移動中、本当にたまたま気になって調べた検索ワードから、偶然たどり着いたひとつの記事。
これは、ちょっと心配をした神様が、サッと差し出してくれたメモなのかもしれません。少しこもる時間をつくって、まずは25個、目標を挙げてみたいと思います。