自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

「愛されキャラ」は、「嫌われキャラ」である?

正直、私は“敵をつくってしまいがちなタイプ”なので、いわゆる「愛されキャラ」の人が、羨ましくて羨ましくて仕方がありません。

 

なので、愛されキャラの人に「その愛されキャラが羨ましい…。何がそうさせるのか教えてほしい」と聞いてしまうことがあるのですが、つい先日、ある“愛されキャラ”の人は、私の問いかけにこんな返しをしてくれました。

 

「俺が愛されキャラ? 何を言ってるんですか。嫌われること、めっちゃありますよ」という言葉に続けて、「あっ、でも、俺が愛されキャラだと思う人にも、敵はめちゃくちゃ多かったりするし、嫌われ者だったりもする。結局、愛されキャラと嫌われキャラって、紙一重じゃないですかね?」

 

そう言われて、自分の周囲の「愛されキャラ」を思い浮かべてみると、確かに一部の人に嫌われていたり、敵がいたりもする。「愛されキャラ」は、「嫌われキャラ」。一部の人から嫌われるような自分の主張やポリシーを持っている人が、実は愛されキャラなのかもしれないな、と。

 

でも、敵がいるかはさておき、愛されキャラの人たちは笑顔が素敵だったり、親しみやすい雰囲気づくりが上手だったり、心が広かったりと、人間的な魅力がある。
そのあたりはもうすぐ40代になるので、もう少し学んでいきたいなと思います。

 

最後にどうでもいい話ですが、このブログも無事に連続更新1000日を迎えられたので、心機一転、まずはPCのみデザインを変え、グローバルナビをつけたりしてみました。これからちょいちょいカスタマイズをしていこうと思います。
それと、わざわざ連続更新のお祝いのメッセージをくれた皆さま、ありがとうございました!