自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

日々の当たり前を1度、当たり前でなくしてみる

今、読んでおくべき本【随時更新】


優れたリーダーはみな小心者である。

ラジオ番組、はじめました!
ラジオ版『自分の仕事は、自分でつくる』

今日から18日間、秋田県鹿角市で撮影をしながら、空き家(お試し住宅)で暮らします。

 

つい先ほど、地元の不動産のスタッフさんに家の中の設備等について説明をしてもらったのですが、驚いたのは本当にきれいだということ。住みやすそう!
この住宅は数日単位で、しかも破格の賃料でお試し移住ができるので、「笑顔あふれる町」で暮らしてみたい方はぜひ1度、使ってみてほしいな、と。リアルに移住するかどうかはさておき、この町で数日過ごして生活をしてみるだけで、日々の暮らしについていろいろと考えさせられますし、きっと価値観も変わるはずです。

 

私がいつも、大切にしていることがあります。
それは、「日々の当たり前を1度、当たり前でなくしてみる」。

 

毎日の生活も仕事も、当たり前になっていることばかりです。
そこにあえて、“当たり前ではない時間”を流してみることで、暮らし方も働き方も、見つめ直すことができます。それは今の生活を考え直すという意味だけでなく、今の生活の良さを知るきっかけにもなったりします。
だから、鹿角に限らず、たった数日の移住を体験してみることをオススメします。本当に費用もかかりませんから。

 

個人的にはお試し移住だけでなく、その土地でお試し就職(インターン)もできるといいのになぁと思っているので、そんな提案も各自治体にしていこうと思っています。
そんなこんなで今日は今から、鹿角での生活用品の買い出しに行ってきます。