日刊「自分の仕事は、自分でつくる」

明日のヒントと、実行力の磨き方[7年間、毎日更新中!]

あなたのお店が、選ばれない理由

「お客様に商品を買ってもらえない」

「お客様がお店に来てくれない」

 

小売業の現場にいると、自社、他社を問わず、

そんな声が聞こえてきます。

それは他の業種でも同じだと思いますが…。

 

その理由は当然さまざまではありますが、

企業の悩みをひとつひとつ掘り下げていくと、

ある決定的な「共通の理由」が浮かび上がってきます。

 

「あなたの店(企業)を選ばなければならない理由が、

お客様にピンときていない」からです。

言い換えると、選ぶ理由がない、からです。

 

消費者には「モノ」「コト」を買うとき、その理由があります。

それは小難しいことではなく、シンプルな理由です。

「どこのものよりも、デザインが好き」

「どこのものよりも、癒される」

そんな簡単な言葉に置き換えられることです。

 

その選ぶ理由を「はっきりさせる」ことが重要です。

一番よくある失敗は、あれもこれもと、

「全体的に平均点」を目指してしまうことです。

「ほどほどにデザインがよくて」「ほどほどに癒される」ものは、

「別に買わなくてもいい」のです。当たり前の話です…。

そして、お客様が選ぶ理由がわからないものは、

クチコミも起こりません。

 

まずはあなたの店ならではの「おっ!」と唸らせるスゴいことを確立すること。

もちろん、それは商品だけではなく、スタッフでもいいですし、店舗デザインでもいいです。

それがお客様が選ぶ理由になります。

 

 

特に中小企業は体力がないため、不安を払拭するために、あれもこれもとなります。

それは絶対にやってはならないと思います。

 

「あなたの会社には、お客様が選ぶ理由がありますか?」