自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

ブログを1300日、毎日続けて得たもの

今、読んでおくべき本【随時更新】


即答力

ラジオ番組、はじめました!
ラジオ版『自分の仕事は、自分でつくる』

実際には、あと14日更新をしたところで、1300日連続更新になります。ゴールデンウィークは読んでいる人も少ないと思うので、インチキをお許しください…。

 

で、今日は、先日某撮影現場で「ブログ、読んでます! わたしもブログをはじめようと思っています!」と嬉しいことを言ってもらえたので、ブログを続けてきて得たものについて、少し書いてみたいと思います。

 

まずひとつ目は、「信頼」。
以下の記事でも書きましたが、正直、1300日近くも毎日記事を更新していると、読者にとってなんの役にも立たない記事を世に送り出すことも多いわけです。


もちろん、記事のクオリティも大事なのですが、周囲の人は思っている以上に、「続けること」を評価してくれるし、ここまで続けられる人なら、自分が仕事をお願いしても、最後までやり切ってくれるだろうと信頼して、仕事を任せてくれたりする。続けることができるだけで、自分の価値になるわけです。実は「信頼」の“成分”って、「質」よりも「継続」のほうが、割合は多いような気がしています。

 

続いてふたつ目は、「自信」。
ブログを続けなさい! なんて、誰かに命令されているわけでも、頼まれているわけでもありません。続けるのも自由、やめるのも自由です。だって、個人ブログですから。

 

わたしはブログを1000日毎日続けようと自分と約束をして、自分との約束を果たせたわけなのですが、これが今になってとても大きいことに気が付きました。本当にピンチのときだったり、挫けそうになったとき、心が折れそうになったときも、土壇場で自分を信じることができるようになったのです。今も結構辛いことが続いたりもしますが、俺なら何とかできる! と自信を持って挑めるのは、間違いなくブログを続けてきたからです。

 

そして最後は、「出会い」。
ブログをやっていなければ、おそらく出会えなかったであろう人と、ブログをやることで出会えたりします。

 

実は今日も、ライターをやっている方から素敵なメールをいただきました。
内容は個人的な相談だったのですが(少し体調が悪いので、返信はちょっと待ってくださいね…必ずしますので!)、相談だけでなく、わたしに会いたいと言ってくれたり、自分が尊敬している人にこのブログの話をしてくれていたり…。メールの最後には、「このブログのひと言に、何かと助けられた場面が多かった」「ファンとして応援しています」なんて書いてくれたりする。もう、こちらはその言葉に救われます。

 

こんなふうに、ブログを続けているだけで、得られるものはある。ストレートに書くと、ブログなんて続けた者勝ちで、続けることが価値になるものです。質なんて、ぶっちゃけ二の次でいい。だから、ちょっと頑張って、1000日毎日続けてみてください。なかなか苦しいこともありますが、1000日後、見える景色がきっと変わりますから。

 

以上、これからブログをはじめようとしている若者へのメッセージでした。