自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

クリエイターとして成功する人は、「小心者」である

ダウンタウンの松本人志が以前、「お笑い芸人として成功する人は、『小心者(臆病)』であることが大事」というようなことをおっしゃっていました。小心者だからこそ、スベることを恐れて、徹底的に準備をするし、何度も繰り返し努力もするし、周囲への配慮もする。そう、だから小心者は、実は強い、と。お笑い芸人として、クリエイターとして成功する人は、だから小心者である、と。

 

実はわたしも(こう見えて)小心者。
でもある年齢になってから、小心者であることを受け入れ、アドバンテージだと考えるようにしました。ダウンタウンの松ちゃんの言葉に勇気をもらったのはもちろん、周囲の活躍する人たちも意外に小心者が多く、だからこそ、できることがあると気づいたからです。

 

「わたしは、小心者だから…」と悩んでいる人に言いたいこと。

 

小心者は、強みであり、武器である。
だから、惨めになることもなく、卑屈になることもなく、徹底的に小心者であることを誇って、小心者であるがゆえにとってしまう行動を止めないでほしいな、と。その行動こそが、未来をつくっていくから。
そんなふうに、心から思っています。

 

今日は新入社員の歓迎会があるので、新入社員への応援メッセージも込めて、少し短めで終わります。読んでいないと思いますが…。