自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

行動が変わっても、習慣は変わらない。でも、習慣が変われば、運命は変わる

今、読んでおくべき本【随時更新】


リーダーの禅語: 並みのビジネス論より役立つ50の言葉

ラジオ番組、はじめました!
ラジオ版『自分の仕事は、自分でつくる』

心が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。

 

アメリカを代表する哲学者であり、心理学者でもある、ウィリアム・ジェームズの言葉です。これ、本当にそのとおりで、真理をついた言葉だと思っています。

 

でも、です…。
行動が変わっても、一瞬だけ変わって、習慣にならない人は結構多い。そう、行動が変わっても、なかなか習慣にまではできないのが現実です。

 

たとえば、ブログ。
私はブログにかぎらず、「書くことを続ける」ということに何度挑戦し、何度くじけてきたが…。その数は正直、数え切れないくらいです…。恥ずかしいくらいに、何度も何度も挫折してきました…。

 

でも、今は毎日書いていて、ブログの継続日数も800日を超えました。10代の頃から書くことを続けようと一歩を踏み出しては、挫折を繰り返してきた頃の自分からすると、信じられないことです。そして、ブログを書くことが習慣になったことで、大げさではなく、運命、人生が大きく変わりました。ブログを書くという習慣ができることで、ここまで流れが変わるとは、正直想像もしていませんでした。

 

では、どうやったら、習慣にできるのか?
私なりの答えは、「“成果が見えれば、手応えがつかめれば”、習慣が変わる」です。

 

誰がどんなことをやっても、必ず、ほんの少しの“手応え”がつかめる瞬間がやってきます。そう、大きな成果はあげられなくても、本当に小さな小さな成果は誰にでもつかめる。その小さな成果が掴めるまでは、気合いで続けるのです。私個人はここまで行き着くための、有効なテクニックや方法論はないと思っていて(何を試してもダメだったからです…)、気合いでしかないと思っています。

 

私もブログを続けた当初は、誰にも読んでもらうことができず、いつもどおり書くのを止めてしまいそうになりました。でも、ひとりでも多くの人に、ニッポン手仕事図鑑を知ってもらうために…と歯を食いしばって続けた結果、ブログからポツポツと手仕事図鑑のサイトに読者を誘導できるようになったのです。その数、数名ですが…。でも、これが本当に大きかったのです。

 

最後にもう1度繰り返しますが、ほんの小さな手応え、成果を掴むことは、どんなことでも、誰にでもできます。そこまで気合いで行けば、きっと習慣にできる。その行動が習慣になれば、運命が変わるのです。
運命を、自分の人生の流れを変えたい人は、小さな小さな手応え、成果が見えるまで、気合いで続けてみてください。