自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

来年、自分を飛躍させたい人は、「食わず嫌い」をやめてみましょう

今、読んでおくべき本【随時更新】


優れたリーダーはみな小心者である。

ラジオ番組、はじめました!
ラジオ版『自分の仕事は、自分でつくる』

ドローンが注目されはじめたとき、「うちの会社にも、すぐに取り入れるべきでは?」という意見に対して、「そんな流行りものに頼らなくても、十分にいい映像は撮れる! 必要ない!」と、食わず嫌いしていた自分がいました…。

 

でも…。

ここ最近の撮影でドローンを取り入れているのですが、やはり普通の撮影ではできない表現ができて、伝えられないメッセージが届けられるのです。それに、ドローンでの撮影は被写体となる人たちが喜んでくれるので、現場も和むし、笑顔を引き出せる。そう、ドローンの力は、私が想像していた以上に偉大でした。もっと早く取り入れるべきだった…。食わず嫌いをしていた自分が恥ずかしいです…。

 

誰でも自分の考えと合わないこと、興味が持てないことを、食わず嫌いしてしまうことがあります。でも、食わず嫌いすることで、気づけないことはたくさんある。それは、自分が想像している以上に大きな損失です。だからとりあえず、“まず、食べてみる”ことが大切なのです。

 

あなたには、食わず嫌いをしていることがないでしょうか?
年末のいい機会でもあるので、ひとりになって考えられる時間をつくって、自分と向き合い、食わず嫌いしているものをぜひ書き出してみてください。

 

その書き出した食わず嫌いを、来年こそ(できれば、今すぐにでも)チャレンジしてみる。そのときに得られる新しい気づきがきっと、来年あなたを大きく飛躍させてくれるはずですから。
私もまず食わず嫌いを書き出して、2017年に次から次へと、食べてみようと考えています。