自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

自分には強みがない…と思っている人の「強化ポイント」

今、読んでおくべき本【随時更新】


優れたリーダーはみな小心者である。

ラジオ番組、はじめました!
ラジオ版『自分の仕事は、自分でつくる』

「自分を信頼してくれる人なんて、いるわけない…」
「自分には、何の強みもない…」

 

そんなふうに思うのは、誰も同じです。そう、みんな自信なんてない。でも、そこで立ち止まっていても、前には進めませんし、状況も変わりません。だから、動くしかない。ちなみに以下、オススメの記事です。


では、何をどう動けばいいのか?
今の自分に自信のない人に、ぜひ意識してやってみてもらいたいことがあります。それはとてもシンプルで、「レスポンスのスピード」を上げること。

 

レスポンスが早いと、それだけで信頼されます。
相手は、自分たちの仕事を大切にしてくれていると感じてくれますし、仕事をしっかりする人だという印象を持ってもらうこともできます。その結果、少しずつ応援してくれる人も増えて、チャンスも巡ってくるようにもなる。
それに、自分の仕事のやり方も変わって、先延ばしする癖のある人は、そんな癖が治ったりすることがあります。

 

今の自分に自信がなく、「どうせ私なんて…」と思い、悶々としたまま立ち止まってしまうのであれば、とにかくレスポンスのスピードを上げてみてください。それだけできっと、周囲の目が変わり、信頼してくれる人も増え、気づけば自分なりの“強み”ができあがってくるはずです。