自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

あなたが今、何よりもチャレンジすべきこと

今、読んでおくべき本【随時更新】


優れたリーダーはみな小心者である。

ラジオ番組、はじめました!
ラジオ版『自分の仕事は、自分でつくる』

今日はある個人に向けて、記事を書いてみたいと思います。

 

その彼は今、少し自信を失っていて、行動を起こすことそのものが怖くなってしまっている…。それでも、何とかして自分を変えたいと、新しい何かに向かってチャレンジをしたいと考えています。

 

彼は今、何にチャレンジをするべきか?
個人的な考えを伝えさせていただくと、自分から“自信を奪っていった出来事に、再チャレンジすること”だと思っています。そう、再挑戦をして、何とか成功させて、自分を臆病にしている記憶を、成功した記憶に上書きをするのです。もう1回失敗したら? 言うまでもなく、そのときはもう1度チャレンジをすればいいだけです。

 

人には、自分から自信を奪っていった記憶があります。
人には、自分を臆病にさせてしまう記憶があります。

 

そんな記憶が思いのほか長い期間、自分に悪影響を与え続けることがあります。
悪影響とは、行動をすることを躊躇したり、人との関わりを避けようとしたり…。いいことは何もありません。

 

過去に失敗したことに再チャレンジするのは、怖いものです。もっともっと、自分から自信を奪い、臆病にしてしまうかもしれないから。
でも、そのままでいても、自信が戻ることはなく、臆病な自分は変えられない。だから、チャレンジするしかないのです。何度もチャレンジして、いつか成功して、いいイメージの記憶として上書きをしてしまうのです。

 

何度も挑戦して、失敗して、苦しくなったら、少し休めばいい。無理をして心と体を壊してしまったら、何の意味もないですから。そして、ひと休みしてから、またチャレンジすればいいと思います。

 

あなたが今、何よりもチャレンジすべきこと。
それは、自分から自信を奪い、自分を臆病にさせた出来事に、再チャレンジすることかもしれません。