自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

リンゴというニッポンの宝を、残していく

今、読んでおくべき本【随時更新】


世界で一番やさしい 資料作りの教科書

ラジオ番組、はじめました!
ラジオ版『自分の仕事は、自分でつくる』

長野県の移住促進動画の撮影で、今日から生まれ故郷の安曇野市に来ています。
移住希望者の皆さんと自然教育が充実した学校を見学したり、田舎暮らしが体験できる農家民泊の宿を巡らせていただきました。

 

その中でも特に印象に残っているのが、リンゴの収穫。リンゴの収穫自体はそれほど珍しくはありませんが、そのリンゴの味がとにかく衝撃的で…。いくつかの品種のリンゴをいただいたのですが、同じ場所で採れたリンゴでも品種によって味がまったく違う。それぞれのリンゴに、それぞれの感動がありました。これを食べないと、人生は損しているな、と。秋田県鹿角市で食べたリンゴも感動しましたが、長野県安曇野市のリンゴにも心から感動しました。

f:id:igooke:20151121212226j:plain

f:id:igooke:20151121212212j:plain

f:id:igooke:20151121212152j:plain

結論。リンゴはニッポンの宝である。
リンゴだけではありませんが、この味は残していかなければならないな、と。今後はそんな活動に、もっと力を入れていきたいと思いました。

 

最後に余談ですが、安曇野市でのおばあちゃんとの思い出話を。