自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

「それ、いい!」と、素直に反応することの大切さ

今、読んでおくべき本【随時更新】


リーダーの禅語: 並みのビジネス論より役立つ50の言葉

ラジオ番組、はじめました!
ラジオ版『自分の仕事は、自分でつくる』

一緒に仕事をしている人との関係性を深めていくために、個人的にすごく大切にしていることがあります。それは「いいものはいい!」と、素直に反応すること。

 

誰かから何か意見をもらったり、提案してもらったとき、心から「それ、いい!」と思っているのに、なぜかうまく反応できないこと、あるいはリアクションすることをおろそかにしてしまうことはないでしょうか。もったいないのは、その瞬間に想いを伝えれば、相手の心に響き、深い関係が築けるのに、後から「すごくいいです!」と伝えても、相手には届かなかったりすること…。

 

そう、リアクションにも“鮮度”があります。

 

誰でもそうだと思いますが、「いいものはいい!」と素直に反応してもらえるとうれしいものです。相手とのコミュニケーションも円滑になりますし、関係性も深くなります。だから、変にかっこつけたり、周囲を気にしたり、頭でいろいろと考えずに、心で素直に反応すればいい。それを忘れてはいけないな、と。

 

今日、そんなことを改めて思った出来事がありました。
いいものはいい! それを素直に表現しましょう。