自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

ひとりではできないことを、成し遂げる方法

今、読んでおくべき本【随時更新】

ビジネスを変える 100のブルーオーシャン

「ひとりではできないことも、ふたりならできたりする」

 

もう随分前の話ですが、自分が結婚式を挙げたとき、師匠から1枚の写真をプレゼントしていただきました。そこに添えられていたのが、冒頭の一文。この言葉を、誰かが結婚するたびにパクって贈っているという懺悔はさておき、ずっと心に留めておきたい言葉のひとつです。

 

突然の告知になってしまい申し訳ありませんが、今日から東急百貨店でニッポン手仕事図鑑“初”のイベント『麗しき女性の手仕事』が開催されています。
オープンからまもなく商品を購入して、とても喜んでくれたお客様がいました。想いを込めてつくられた職人さんの手仕事が、誰かの手に届いていく。本当にイベントをやってよかったな、と。これほど嬉しいことはありません。

 

あえて、もう1度だけ、繰り返します。
「ひとりではできないことも、ふたりならできたりする」

 

東急百貨店のバイヤーさんを紹介してくれた方がいなければ…。
「日本の布の衣」の小川さんという職人さんがいなければ…。
サポートスタッフを手配してくれた方がいなければ…。
一緒にオープン準備をしてくれたスタッフがいなければ…。
「行きます!」と言って、応援してくれる人がいなければ…。

 

当たり前のように開催されているイベントも、ひとりでは絶対にできませんでした。でも、支えてくれる人がいたから、無事に開催することができた。この感謝の気持ちを忘れないこと以上に、大切なことはないな、と。

 

ひとりではできないことを成し遂げるには、自分を支えてくれている「ひとりひとり」の力を借りなければなりません。そのひとりひとりへの感謝を忘れず、これからも少しずつ、その恩返しをしていきたいと思います。いつもありがとうございます。