自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

たくさんの人に、応援してもらえる人

「自分の夢や目標は、口に出すことで現実のものになる」

 

こんなセリフを、誰でも1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。賛否はあると思いますが、個人的には賛成派です。今日は「口に出してみる」ことについて、少し書いてみます。

 

「これがやりたい!」という自分の想いを口に出すメリットは、応援してくれたり、注目してくれたり、支えてくれたりする人が増えることです。そして、そんな人が周囲に増えていくメリットは、新しいチャンスが巡ってきたり、新しい出会いが生まれたりすることです。

 

それでも、口にする人は意外に少ない…。

 

人はできれば、恥ずかしい思い、情けない思い、惨めな思いはしたくありません。口にはしたものの「できなかったら恥ずかしい…」と思ってしまうのは、すごく自然なことです。

でも、そんな恐怖心が芽生えても、あえて夢や目標を口にする人はいます。それはきっと、口にすることの「大きすぎるメリット」を“知ってしまっている”からです。

 

「えっ、こんなチャンスが来るものなの?」

「人って、こんなに親身になってくれるのか」

 

口にすることの怖さと、口にすることのメリット。実体験として得た後者のインパクトが強ければ、躊躇せずに口に出せたりする。むしろ、出さずにはいられない…。その結果、もっと多くのメリットが実感できるようになるわけです。だからまずは、口に出す。これが大事。

 

ここまで、長い前振りでした…。

実は私の愛すべき後輩のひとりが、数日前にはてなブログをはじめました。行動力が半端なく、誰からも愛されるキャラなので、これから先「バイヤーとして、たくさんの人を笑顔にしていく!」という夢を、きっと叶えていくだろうなと、心から思える後輩です。

 

でも夢を叶えるためには、たくさんの人に応援してもらえる人にならないとダメです。そのための最初の一歩は、自分の夢や目標を私に熱く語ってくれたように、他の人にも語ってみることかな、と。そうすれば、もっと応援してくれる人が増えるよ! そんなメッセージのための、長い前振りでした。

 

「世の中の素晴らしい商品と人を、どんどんつなげていく人になりたい!」

そんな宣言をしてくれたので、これからも応援していきたいと思います。 

 

5月27日(水)までイベントを開催します! 

follow us in feedly