自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

「儲かる趣味」は、自分でつくる

ここ最近、偶然が重なって、3回ほど「CREW」というアプリを利用する機会がありました。
「CREW」はスマホで呼べる“相乗りアプリ”で、ストレートに表現すると、一般人がサービスを提供するタクシー。都内エリア限定で20時~深夜3時まで運営しているという、なかなか面白いサービスです(ここまで大々的にやっているので、法的な問題もクリアしているはずです)。

 

僕が乗らせていただいた3人のドライバーさんは全員男性で、お世辞抜きに、とても感じのいい人たちでした。短い時間でしたが、話していて本当に楽しかった。指名ができるなら、もう1度会うために乗りたいくらいです。

 

で、あまりに話が弾むので、僕もいろいろと不躾に質問をしてしまうわけです。

 

「これって、正直儲かりますか? あまり儲かるとは思えなくて…」

 

「CREW」はタクシーよりも全然破格なので、乗る側はありがたいけど、効率的に稼ぐ選択肢とは思えない(儲かっている人はいるみたいですが…)。だから、稼ぐ以外の目的があるんじゃないかな、と思ったのです。すると、3人はほぼ同じ答えを返してきました。

 

「完全に、趣味ですね」

 

ひとりのドライバーさんなんて、走り出す前におしぼりをくれて、ペットボトルのお水を2本もくれました。で、料金は200円ちょっと…(損してないか?)。しかも、座席にはご自由にどうぞと、アメニティやお菓子が置いてあったりする。出発前に1分間の自己紹介があったりと、「どれだけ乗客を楽しませるか?」を、ゲームのように楽しんでいるようにしか思えませんでした。

 

もうひとりのドライバーさんの話をすると、爽やかなボディカラーの、イタリアの自動車メーカーのコンパクトカーを乗られて、久々に車に乗ってテンションが上がる内装でした。そのドライバーさんは、こんなふうに語ってくれました。

 

「ひとりでドライブをするのも好きなんですが、誰かを乗せて、おしゃべりをしながら走るのは楽しいですからね。ちょっとしたドライブに付き合ってもらっている感じです。まあ、趣味ですね」

 

3人とも本業があり、副業として「CREW」のドライバーをされているとのこと。趣味とは言っていましたが、「話す勉強になります」「コミュニケーション力の上達になります」ともおっしゃっていたので、本業にも役に立っているのだと思います。

 

明日のランチ代を稼ぎながら、趣味の時間を楽しみ、コミュニケーション力も高まる。趣味も勉強も、今はたくさんの選択肢があるんだと、改めて実感させられました。もっとしっかり、アンテナを張らないと。

 

ちなみに、余談ですが…。僕が乗った車は3台とも高級車やこだわりの車でしたが、それは偶然ではなく、ポルシェやランボルギーニなんかも走っているとか…。ドライバーの指定はできないそうなのですが、もしかすると、そんな高級車に乗れるかも。