自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

下請けのプライド

裏でこっそりと「死のロード」と呼び合っていた1月初旬から今日までの撮影ツアー。
今日の仙台での撮影で一旦終了となりました。それでホッとしたからか、撮影最終日の今日は昼過ぎぐらいから体調が猛烈に悪くなり…。ついさきほど、這うようにして自宅へ帰ってきました…。よくよく考えてみたら、昨年唯一体調を崩した場所も仙台でした。仙台とは、少し相性が悪いようで…。

 

それはさておき。
わたしはメンバーたちと撮影に挑むとき、いつもひとつの目標を掲げています。それは、民間企業の映像制作、あるいは国や地方自治体の映像制作を問わず、同行する担当者をファンにする、ということです。

 

映像中は映像をチェックしてもらうことが多々ありますが、クオリティで「この人たちに頼んでよかった!」と言わせたいし、撮影の時間そのものが楽しく、一体感も出てきたりすると、「今日は楽しい! この人たちに頼んでよかった!」と言ってもらえたりする。そう、その温度が高くほどに、また一緒に仕事がしたい! と、ファンになってくれるのです。

 

そう、それが、下請けのプライド。どうしたってお金を払っていただく以上、上下関係は出てしまう。だから、その関係を取っ払えるくらいに楽しませたいし、喜ばせたい。今回の撮影もディレクターとカメラマンが頑張ってくれたおかげで、クライアントが自分たちのファンになってくれました。もう、本当に嬉しい…。

 

とそんな余韻に浸りながら新幹線に揺られていたら、いつの間にか寝てしまい、ブログが書けなかったので、この時間になってしまいました。
久々の体調不良…明日はゆっくり休もうと思います。