自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

自分の大事な仕事の「パートナー」に選びたい人

自分にとって大事な仕事。
その仕事をやることが夢だったり、その仕事が上手く行くことで、未来への道が拓け、チャンスが大きく広がっていく可能性がある仕事。

 

そんな大事な仕事は、大抵ひとりではできません。だから、パートナー選びがとても重要になります。

 

私は自分の大事な仕事のパートナーには、「覚悟」を感じる人を選びます。言い換えると、誰かの大事な仕事のパートナーになるには、いつも「覚悟」を持って仕事をしていないと、選んでもらえないと考えています。

 

では、覚悟とは、何か?
私は「逃げない」「諦めない」ことだと思っています。先に言っておきますが、自ら命を断つくらいまで追い込まれているのに、「逃げない」「諦めない」というのは、覚悟ではありません。それだけは決して、勘違いしないでほしい…。

 

ここで言いたいのは、まだやれる余力があると自分でも自覚をしているのに、逃げてしまう人、諦めてしまう人と、最後までやり遂げる覚悟を持って仕事をしている人は違うということ。スキルや経験があっても、覚悟がない人には、大事な仕事は頼めない。その覚悟は“ある振り”をしても、すぐに見透かされてしまうものです…。

 

もし、「あの人の大事な仕事のパートナーに選んでもらえないなぁ…」という状況が続いていたら、それはまだやれる余力があるのに、逃げの姿勢、諦めの姿勢が出てしまっているのかもしれません。「最後は誰かが何とかしてくれる」そんなふうに思って仕事をしていないでしょうか?

 

と、なぜこんな記事を書いたかというと、これからこのブログで知り合った方に、大事な仕事をひとつ、お願いしようかと思っているので、そのメールを書く前に“事前告知”をしてみました。あなたに私の大事な仕事を、頼みますよ!

———————————————————
お仕事の相談や個人的な相談、

ブログで書いてみてほしいことなど、
随時募集しております!
プロフィールページ」からどうぞ。
———————————————————