日刊「自分の仕事は、自分でつくる」

明日のヒントと、実行力の磨き方[7年間、毎日更新中!]

群れずに、自分ひとりで、飛び込む勇気

本当にありがたいことに、ニッポン手仕事図鑑の2周年感謝イベント「えん会」に、たくさんの方々からご応募をいただいております。

 

お申込みされた方々を見ていて結構意外だったのは、お友達と一緒に応募された方がいなかったこと。個人的には「一緒に行かない?」と、親しい人と一緒にご参加される方が多いと思っていたのです。ニッポン手仕事図鑑というよくわからないメディアの、しかも誰ひとりとして参加者を知らないイベントへ行くのは、なかなか勇気がいるものですから…。

 

でも、皆さん、よくわかっているんだな、と。そう、“親しい人と一緒に、イベントに参加するデメリット”を。
親しい人と参加すると、結局その人とばかり一緒にいて、話し続けてしまうことがあります。当然、新しい出会いが生まれにくくなってしまう…。でもひとりなら、誰かと話したくなるし、誰かに話しかけてみようとも思う。もしかすると、誰かが話しかけてくれるかもしれない。

 

イベントでも旅でも何でも、新しい何かを求めていくのなら、ひとりのほうが感度は上がります。そして、誰かとつながる可能性も、何かが生まれる可能性も広がります。群れずに、自分ひとりで飛び込む勇気は、だから大切なのです。
そんな勇気ある方々と、はじめてお会いができる日がもうすぐやってくる。楽しみでないわけはありません。めちゃくちゃ楽しませてみせますので、乞うご期待!