自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

本当の人脈って、何だろう?

今、読んでおくべき本【随時更新】


即答力

ラジオ番組、はじめました!
ラジオ版『自分の仕事は、自分でつくる』

今年は何としてでも、“本当の意味”での人脈を広げていきたいと考えています。

 

本当の意味での人脈? そう思った方も多いと思います。
価値のある人脈とは何か? と、よくビジネス誌などで語られていますが、私が考える人脈とは、自分が知っている(会ったことのある)人の数ではなく、「自分のことを知ってくれている人の数」です。
もっとわかりやすく書くと、「あの人と、一緒に仕事がしたい!」「あの人を、応援したい!」と言ってくれる人の数だと考えています。そう、だからむやみに異業種交流会に行って、名刺交換なんかをしても、それは人脈とは言えないのです。

 

もちろん、人と出会う機会を増やすことは、本当に大事なことです。でも、それよりもさらに大事なのは、誰と知り合いになったか? ではなく、今、自分が何をやっているか? 何をやってきたか? なのです。

 

今年は今まで以上に、「あの人と、一緒に仕事がしたい」「あの人を、応援したい」と言ってくれる人の数を増やしていきたい。本当の意味での人脈を、広げていきたいのです。そのためにはやはり、誰を想い、どんな姿勢で仕事に取り組むか。そして、どんな成果を出せるか、です。

 

ニッポン手仕事図鑑も3年目を迎えて、今年は勝負の1年になります。
同じ志を持った素晴らしい人とたくさん出会い、自分らしく仕事をした結果として、「今年は人脈が広がったなぁ」と、最後には笑って言えるようにしたいと思います。