自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

充実した40代を過ごすための“必読書”?

最近、面白い本に出会っていないな…と思っているところに、アマゾンから1通のメールが届きました。
メールの件名は「40代でグンと伸びる人 40代で伸び悩む人 ほか」。
そう、オススメの本のリストの一覧が送られてきたのです。しかも、なぜか40代向けの本ばかり。そろそろ40代を迎える準備を…なんて考えていた心の中を、まるで見透かしたようなタイミングです。さすが、アマゾン。

 

なかなか面白そうなタイトルが並んでいたので、最後にご紹介したいと思います。
が、購入していただくと紹介料をいただけるので嬉しいのですが、本屋派の私としてはやっぱり、本は本屋で買ってほしいな、と。買おうとした本の両隣にある本が、実は運命の本だったりすることもありますので。ぜひ、運命的な出会いを、本屋さんで探してみてください。

 

さて、本を紹介する前にもうひとつ。
先日、ある出版社のカリスマ書籍編集者とお話をさせていただいたとき、タイトルへの並々ならぬこだわりを感じました。いかに読みたいと思わせるか、心の中に眠っている“何か”に火をつけさせるか。これがほとんどが決まる、と。そういう意味でいうと、書籍のタイトルとブログのタイトルは、考え方が似ています。

 

なので、自分のブログのタイトルを魅力的にしたい人は、ぜひ本屋に行って、ボーッと書籍のタイトルを眺めてみてください。そして、その中で「ビビッ」と来たものを10個メモして、共通点を紙に書き出してみてください。そこに、あなたのブログのタイトルをさらに興味深くするヒントが隠されているはずです。書籍のタイトルを研究してみることは、企画書づくりにも、マーケティングにも、幅広い仕事で役立ちますので、オススメです。

 

それでは、アマゾンから私に届いた、充実した40代を過ごすための“必読書”? をご紹介します。読んでみるかどうかは、あなた次第。