日刊「自分の仕事は、自分でつくる」

明日の“実行力”の磨き方[7年間、毎日更新中!]

一緒に仕事がしたい! と思われる人は、人と「同じ行動」「同じ発言」をしても“レバレッジ”が効く

今、オススメの1冊!

孤独からはじめよう

「これからもずっと一緒に仕事がしたい!」
周囲の人たちからそう思われている人がいます。さて、どんな人でしょうか?

 

もちろん、理由はいくつもあると思いますが、「たったひとつの共通点」として僕が今挙げるとしたら、それは「ポジティブな人」です。
「思考」はもちろん、「行動」がポジティブで、「発言」もポジティブな人。言い換えると、思考、行動、発言がネガティブな人とは、誰も一緒に仕事がしたいとは思わない…。なぜなら、一緒に仕事をしていても気持ちよくないし、楽しくもないし、そもそも結果が出ないからです。

 

で、もう少し「結果が出ない」の部分を少し掘り下げて書くと…。

 

思考、行動、発言がネガティブなAさんと、思考、行動、発言がポジティブなBさんとでは、“同じ行動”をしても、“同じ発言”をしても、相手の受け取り方が「まったく」と言っていいほど大きく変わります。結果的に相手の「協力度合い」も変わるし、コミュニケーションの「スピード」も変わる。もし失敗したとしても、フォローもしてもらえる。当然、仕事の結果が変わるのです。

 

仕事で結果を出せる人というのは、「同じ行動」「同じ発言」をしても、他の人よりも“動く力”が大きいのです。そう、レバレッジが効いて、個人としては小さな力でも、大きな力を働かせることができるのです。そして、レバレッジを効かせられる人とは、日々の思考、行動、発言がポジティブなのです。

 

仕事が全然上手くいかない…。一緒に仕事がしたいと思われない…という人がいたら、まずは普段からネガティブな発言、ネガティブな行動をしないこと。
一緒に仕事をしたいと思われる人になりたいなら、まずはそこから。その先にきっと、結果につながる“大きな力”を出せる日がやってくるはずです。