自分の仕事は、自分でつくる

10年後の「自分」と「仕事」をつくる、行動力の磨き方

考え方と、大人らしさと、すぐやる人と…このブログの読者の皆さんは、こんな本を読んでいます

ブログで本を紹介されていますが、ブログの読者はどんな本を買っていますか?

そんな質問を電子書籍関係の仕事をされている方にされたので、アマゾンのレポートをはじめて集計してみました。何となくは売れ筋はわかっていたのですが、改めて並べてみると面白いものです。


質問への回答と記録を兼ねて、ランキングとして残しておきます。
通常の記事はまた夜にアップします。

 

第10位:情報は集めるな! | 指南役

第9位:考えないヒント―アイデアはこうして生まれる | 小山 薫堂

第8位:残酷な20年後の世界を見据えて働くということ | 岩崎 日出俊

第7位:正直 | 松浦 弥太郎

第6位:決断力 | 羽生 善治

第5位:世界を変えた10冊の本 | 池上 彰

第4位:成功はすべてコンセプトから始まる | 木谷 哲夫

第3位:結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる | 藤由 達藏

第2位:大人らしさって何だろう。| 大網 理紗

第1位:「考え方」の考え方 すぐれた企画は30秒で伝わる | 指南役

 

「しっかりとした考え方と大人らしさを兼ね備えつつ、行動力もある」
このブログを読んでいる人は、そういう人になりたいということでしょうか。
強引なまとめで申し訳ありません…。

 

少し前に、以下の記事を書いて反響があったのですが、このランキングの10冊もなかなかのラインナップです。私個人の10冊とは違いますが…。