自分の仕事は、自分でつくる

毎日連続更新、“2,500日=6年以上”継続中!

目を向けるべき数値を間違えると、行動も判断も間違える

【リニューアルしました!】ぜひお聴きください!
ラジオ版『自分の仕事は、自分でつくる』

今、オススメの1冊!

ジブリの鈴木さんに聞いた仕事の名言。

手前味噌な話で大変恐縮ですが、読者数が300名を超えていました。読んでいただける方が増えるのは、本当に嬉しいものです。ありがとうございます。

 

個人的な話が続きますが…。
ブログをはじめるにあたり、この「読者数」をもっとも大切な指標にしていました。自分の考えを整理する場として、そしてそれをストックしておくためにはじめたブログですが、どうせ書くなら少しでも誰かの役に立つ記事を書き、継続して読みたいと思ってもらいたいと考えていたので、読者数を何よりも意識していたのです。記事を読んで、どのように感じていただけているかはさておき…。

 

ブログをやっている人にはそれぞれ、意識している数値があると思います。
PV数だったり、ブックマークの数だったり、アドセンスの収益だったり…。どの数値に目を向けるのが正しく、どれが間違っているかということはありません。ただ、ブログで何をしたいのかというビジョンと、意識している数値がミスマッチだと、次の行動や判断を間違えることがあります。その結果、ブログそのものを続けることが難しくなってしまうこともあります。このブログも他の数値を強く意識したら、書き方もテーマも大きく変わってしまいます、きっと。

 

これはブログだけでなく、日々の仕事でも同じこと。

 

仕事をしていると、目の前にはいつも、いろいろな数値目標がちらつきます。そのすべてをクリアしたいと思ってしまうのは、当然と言えば、当然のこと。でも、そう思うことで行動力が下がったり、判断を間違えたりすることも少なくありません。だからこそ、改めて考えてみる。今、目標にしている数値、意識している数値はすべて、本当に目を向けるべき数値であるか。何かに集中しなければならないのではないか。
これを考えることは、とても大切なことだと思います。